※応援隊の氏名をクリックしていただくと詳しい情報をご覧いただけます。

■秋山 誠さん(株式会社クォンタム)(NO.2)

秋山 誠さん
 秋山さんが派遣されている西鈴街おこし連合会は、神戸電鉄「西鈴蘭台」駅前周辺の42店舗が加盟する商店街。7年前に設立された新しい組織で、この春に役員の改選があり新体制でスタートを切ったばかりだ。これまでイベントの運営などの経費は、必要な時にその都度、組合員から徴収していた。新体制に変わったことを機に、会費制になることが決定した。そのため、会則の見直しを含む組織体制づくりが必要となり、応援隊派遣を申請したということだ。
★組織体制づくり
 応援隊員の秋山さんは、会計事務所で16年勤務経験があり、会計関係の事務処理や事業計画づくりを得意分野としている。秋山さんは当商店街が今後組織的な活動がしやすくなるように、現在の会則の変更を提案している。これらは今後の役員会で承認後、正式決定となる。

秋山さんと鈴木さん(西鈴街おこし連合会)
★イベント運営支援
 これまでイベントの運営から事務処理までを担当していたのは、同連合会 企画部長の鈴木稔彦さん。豊かなアイデアと豊富な人脈で地域外からもボランティアを集めて数多くのイベントを成功させてきた。鈴木さんの機動力に対し、秋山さんは、イベントをする際に会員間で滞りがちな経費の精算について共有できる書式を提案。年間のイベントの中で実務を行いながら、経費精算の作業を支援する。
★補助金等の書類作成支援
 秋山さんは市や県に提出する書類を作成しやすくする為、イベント毎に収支をまとめて保管する方法を提案している。こうした秋山さんの長年の経験ならではの工夫が伝えられている。
★商店街の魅力発信
 6月中のオープンを目指して、アンテナショップの開店準備が進められている。これまでイベントで交流を重ねてきた小野市や和田山町などの特産品の販売・注文を承る他、商店街の魅力や情報を発信する基地局として活用される予定だ。
 このショップでは現在、組合員各店舗のCMの撮影が進められている。このCMは今後制作される商店街ホームページでも紹介される。ホームページの中では、文字や画像だけではない音声での情報発信も検討している。
 実は秋山さんは音声による情報発信データの制作にも精通しているのだ。この新しい形の情報発信方法に期待して、組合加盟店舗が増えているという。
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
 秋山さんは「西鈴街おこし連合会のイベントの集客力の高さに驚いている。来場客が飽きずに朝から夕方まで楽しめる企画内容が素晴らしい。その活動を進める若手をベテラン商業者が応援していて関係が良好。新しい仕掛けをしていくことで更なる街おこしの大きな可能秋山さんと鈴木さん(西鈴街おこし連合会)応援隊員紹介商店街で活躍中!商店街の「お悩み解決」のために奮闘している応援隊員を毎月紹介します。性を感じる。この商店街の活性化に応援隊として関わることができてとても嬉しい」と話す。
〜西鈴街おこし連合会企画部長の鈴木稔彦さんより〜
 秋山さんの得意分野がまさにこちらが必要としていることなので、非常に助かっている。商店街の「困っていること」に精通している応援隊員を派遣してもらえてとても嬉しい。
 鈴木さんが外部から募ったイベントボランティアの働きを見て、地元の学生たちがイベント(祭り)の楽しさを知り、次回のボランティア参加を希望しているという。イベント開催によって今この地区が非常に盛り上がっている。この勢いを支える秋山さんの今年度の活動に大きな期待が寄せられている。

★秋山さんの他の商店街での活動内容★
岡本商店街⇒商店街と不動産オーナーの交流のコーディネート
有馬商店会(神戸市北区)⇒書類作成のサポート
(2016.6月発行)